ROSSAMフラッグシップモデル
A:電圧計付モデル B:電圧計無しモデル

現在の自動車バッテリーを、小型なものに置き換えて、EDLC化することで、従来のバッテリーより100倍速高充放電、低燃費、高レスポンスを実現するROSSAMの最上位モデルです。
寒冷地でも始動一発。オーディオの音も快音に変化、理想のカーボンバッテリーです。EDLCは放電力低下がなくマイナス50度の極寒地でもエンジン始動を可能にします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
EDLCでエンジン始動を可能にした最先端モデル
機種選定の目安
メーカー指定の純正バッテリーサイズに近いものを選びください。小型バッテリー(7A-20A)との組み合わせで現在のバッテリケースに同時収納可能か検討してお買い求めください。
装着の目安
1000タイプ 小、中型乗用自動車
1500タイプ 中、大型乗用自動車
2000タイプ 中、大型乗用自動車
2500タイプ 中、大型常用自動車

大型バッテリー搭載車はX-1500以上 (3000cc以上メルセデス・BMW・フェラーリー・ポルシェ・USA大排気量車)をお選びください。それ以下の小型バッテリー搭載車はX-1000Aをお選びください。

従来の最上機種を上回る高速放電仕様です。僅か単三乾電池1本分の電力でエンジンを始動する放電パワーがあります。ニューモデルは多段構成が可能になり、旧機種を無駄なくターミナルポストの接続してエンジン始動モデルにステップアップしていくことが可能です。EDLCのマスターモデルとなるのがこのXシリーズAタイプ、これにBタイプ(サブモデル)を一体化して多段構成することができます。

レーシング仕様車のバッテリーの超軽量化やマイカーの低燃費、高レスポンス、オーディオのクリーンな音質などに寄与し、平均で15%の燃費節減、ロータリーエンジンでは25%以上の燃費節減を可能にします。
 

装着時の注意
装着直後は、著しく電力の状況が変化するため、ECUのマッピングが大きく変わりコンピューターが再学習をします。そのため装着直後は15分間のアイドリングをし、エンジン回転数の安定、マフラー排気音の安定、エンジン音の減少を確認してから乗り出すようにお願い致します。この時点でアイドリング時の燃料噴射は3-5%減少しています。

セッティング例
1. 現行バッテリーに1台を並列接続して使用(低燃費・レスポンス改善・始動性向上・音質改善・バッテリー延命)

2. 現行バッテリーを小型なものに交換(軽量化10kg以上、町乗り&サーキット用)

3. X-CAPを更に増設し、小型リチウムバッテリーやバイク用バッテリーに交換(軽量化20kg以上/町乗り/サーキット/超低燃費)

4 バッテリーでエンジンを始動後、ブレーカーでEDLC単体に切り替えてサーキット走行(最高のレスポンス)

5. バッテリーレス走行ユニットを接続して、バッテリーレス走行(最高のレスポンス・超燃費)
 
2013年12月〜2014年2月 X-CAP1500Aお客様モニター結果
燃費の結果が出にくい真冬と重なりましたが、良い評価を多数頂きました。
モニターにご参加いただいた皆様に御礼申し上げます。

車名: (ダイハツ)ミライース G
年式: 23年式
ミッション:  オートマ 
ヘッドライト:  明るくなった 
アイドリング:  安定した 
オーディオの音質:  良くなった 
初期の発進加速:  良くなった 
中速度域の加速感:  良くなった 
高速度域の加速感:  わからない 
燃費:  良くなった  装着前: 23.6km/l  装着後: 26.1km/l (10%)
商品の満足度:  特に良い
直後体感: アイドリングが安定して低速域の振動が減りスムーズに回転が上がったことに驚いた!
3時間後体感: さらにスムーズに回り燃費計も良い数字を指していた。ヘッドライトのHIDの初期点灯のチラつきがなくなり光の安定が格段に早くなった。
7日後体感: 装着直後がすごく良かったので最初の感動はへったが相変わらず調子は良好。
オーディオ感想: 音質に関しては良くなったが以前つけていたF8400の方がパンチ力のある力強い音質。車の相性で変わってくるのかな…
その他: 100点満点中80点の採点。次はCAP1と併用して更なる効果アップを確かめたいと思う。

車名: ホンダフィット1300cc 走行距離63500Km 山口県KS様
年式: 2009年
ミッション:  オートマ 
始動:  良くなった 
中速度域の加速感:  良くなった 
燃費:  良くなった 
装着前: 15.5km/l 装着後: 17.1km/l (10%)
ブレーキのアシスト:  良くなった 
商品の満足度:  良い 
EDLCの認知度:  知っていた
直後体感: バッテリーでEDLCを初期充電するのに2時間近くかかった。
新車時装着のバッテリーが3ヶ月前にダメになり、知り合いの整備士さんに中古のバッテリーをもらって付け替えてるからか、
コンピューターが初期化されたのか、大変加速が重く感じ、
操作全体も重く感じました。
3時間後体感: この車は妻専用ですので私の思い込みがあってはと、妻には内緒で装着し普段どうりに運転させた燃費計の結果です。
3時間どころか、第1回目の満タンからの燃費は14.1Km/Lと言う
悲惨な結果にw。
タイヤもスタッドレスに交換し、外気温度も下がって暖機運転も少し長め(2分程度ですが)になっったので、それも燃費の悪化の原因とは思いますが。

7日後体感: 第二回目の満タンからの燃費結果も14.2Km/Lで相変わらずでした。第三回目、ここから少し燃費が良くなり(と言って装着前に戻っただけ)15.3Km/Lに。装着から三週間後のことです。
初期充電の際装着のバッテリーで2時間近くかかった時
相当バッテリーのダメージが有ったのかもしれません。
第四回目の満タンでの途中結果ですが17.1Km/Lが出ました。
1ヶ月以内にモニターを提出と言うことなので燃費に関しては
この先期待が持てます。妻には当分内緒でモニター走行を
してもらおうと思います。
私も週1回位で少しは運転しますが、装着時の操作の重さ(ハンドリング、ブレーキング、Pウインドウ)は無くなってます。
オーディオ感想: オーディオに関しては純正よりワンランク上のナビ一体型ですので今まででも不都合は無かったしマニアではないので、装着前と変わらないように感じています。

今の状態でじっくりと聞いて、一度ケーブルを外して見ると違いが
分かるかもしれませんね。
その他: 本体側にケーブルを取り付ける際、本体からの端子(雄ねじ)の付け根の小さなリング状のプラスティックが割れました。

車名: ステップワゴンRK 神奈川県相模原市 MN様
年式: H23/12
 テスト結果: イナズマテスターでは測っていないが、今まで使用していたCAP-1と、X-CAP1500Aを同時に満充電にしてそのまま放置し、一定の電圧まで下がる時間を測定した所X-CAP1500Aの方が24時間以上長かった。
ミッション:  オートマ 
始動:  良くなった 
初期の発進加速:  良くなった 
商品の満足度:  良い 
直後体感: スタート時のトルク感が若干良くなった様でです。
7日後体感: 3日位エンジンを掛けないでいた時のバッテリー電圧が以前のCAP-1の時より0.2V位高い。
オーディオ感想: 特になし
その他: 試しにX-1500Aだけにしてエンジンを掛けてみましたが掛かりませんでした、CAP-1も並列にしたら始動しました。現在はBATTを軽自動車の一番小さい物に変えて、それにX-1500A.CAP-1.F8400X2を
並列に接続して、使用中です。

車名: lexus ls600h 年式: 2013  KM様
ミッション:  オートマ 
始動:  未記入
加速時のオーディオやラジオについて:  音が途切れなくなった 
オーディオの音質:  良くなった 
初期の発進加速:  良くなった 
中速度域の加速感:  良くなった 
高速度域の加速感:  良くなった 
ATの動作:  良くなった 
商品の満足度:  特に良い
EDLCの認知度:  知っていた
直後体感: ATのつながりが良くなった。
オーディオ感想: フルにボリュームを上げても割れなくなりノイズも消えた。

車名: アウディA3 3.2 クワトロ  愛知県 KT様
年式: 2005
バッテリー年数:  6年以上  
バッテリー数:  バッテリー1個装着
バッテリーメーカー: 純正
燃料:  , ハイオク(プレミアム)
エンジン:  レシプロ 
ミッション:  オートマ 
アイドリング:  安定した 
オーディオの音質:  良くなった 
初期の発進加速:  良くなった 
中速度域の加速感:  良くなった 
高速度域の加速感:  良くなった 
燃費:  良くなった 
装着前: 7.5km/l 装着後: 9.0km/l (17%)
燃費計の有無:  燃費計装着車
商品の満足度:  良い 
EDLCの認知度:  知っていた
直後体感: 音質が更によくなった。
3時間後体感: 走りがよくなった。
7日後体感: 燃費がよくなった。
オーディオ感想: 少ない音量でも、低音高音共によくなった。
その他: バッテリーを9年一回も交換していません。
少ない音量でも、低音高音共によくなった。

車名: ボルボs80 年式: 2002 愛知県 SA様
ミッション:  オートマ 
ヘッドライト:  明るくなった 
アイドリング:  安定した 
オーディオの音質:  良くなった 
初期の発進加速:  良くなった 
中速度域の加速感:  良くなった 
高速度域の加速感:  良くなった 
燃費:  良くなった  装着前: 8.6km/l 装着後: 8.9km/l (4%)
ATの動作:  良くなった 
ブレーキのアシスト:  良くなった 
商品の満足度:  特に良い
EDLCの認知度:  知っていた
直後体感: 出だしの良さに驚いた。
3時間後体感: アイドリングの音がとても静かになった。
7日後体感: どの速度域でも加速が瞬時に始まる。
オーディオ感想: 音がはっきりした。
意見: もっともっとパワーアップする商品を開発してください。

車名: IS-F 年式: 2008 滋賀県 SA 様
バッテリー年数:  5年目 
エンジン:  レシプロ 
ミッション:  オートマ 
始動:  良くなった 
アイドリング:  安定した 
加速時のオーディオやラジオについて:  ノイズが減った 
オーディオの音質:  良くなった 
初期の発進加速:  わからない 
中速度域の加速感:  わからない 
高速度域の加速感:  良くなった 
燃費:  良くなった  装着前: 4.2km/l 装着後: 5.7km/l (26%)
燃費計の有無:  燃費計装着車
商品の満足度:  良い 
EDLCの認知度:  知らなかった
直後体感: セル作動時間短縮
3時間後体感: オーディオの音質向上
7日後体感: 燃費向上
オーディオ感想: スピーカーのワット数が上がった感覚
その他: IS-Fはボンネット内は装着不可でした。配線で助手席足元に埋めました。5000tです。

車名: wish 年式: 15 三重県 OH様
ミッション:  オートマ 
オーディオの音質:  良くなった 
初期の発進加速:  良くなった 
中速度域の加速感:  良くなった 
高速度域の加速感:  良くなった 
ATの動作:  良くなった 
ブレーキのアシスト:  良くなった 
商品の満足度:  特に良い
EDLCの認知度:  知っていた
直後体感: ミッドスピーカーの音圧が上がり、とても満足です。
加速時のレスポンスが上がった事と、ブレーキングもよくなりました。
オーディオ感想: 装着直後と変わらずですが、ミッドスピーカーの音圧が上がり、特に低音がパワフルになった事が大満足です。
3時間後体感: 特に変わりませんでした。
7日後体感: 加速時のレスポンスが上がった事と、ブレーキングもよくなりました。
オーディオ感想: 装着直後と変わらずですが、ミッドスピーカーの音圧が上がり、特に低音がパワフルになった事が大満足です。
その他: 元々、ロッサムさんのF4200とF8400を使用しておりましたので、商品の良さは、存じ上げておりました。今回は、特別優待による価格であった為、即飛びついてしまいました。今後もロッサムさんのファンとして、陰ながら応援させて頂きます。

車名: ホンダ シビック FD-1 年式: H18 埼玉県 NA 様
ミッション:  オートマ 
始動:  良くなった 
オーディオの音質:  良くなった 
初期の発進加速:  良くなった 
中速度域の加速感:  良くなった 
高速度域の加速感:  良くなった 
燃費:  良くなった  装着前: 11.3lm/l 装着後: 12.3km/l (9%)
商品の満足度:  特に良い
直後体感: エンジンスタート時のセルスターターの勢いと音が良くなった。
3時間後体感: 低速トルクの多少のUP。
7日後体感: マメに燃料給油をして、燃費を確認したが少しづつ改善した。走行条件の違いによる燃費の違いもあるかもしれないが、リッター1km向上の数値から見て、燃費改善は認められる。
オーディオ感想: 音の臨場感の向上が認められました。