ROSSAM製品紹介 超低抵抗純銀端子

純銀 純度99.99% 丸型圧着端子の販売を開始いたしました。


巷では金が一番良いと言われていますが、電気の流れ
やすさは三番目であり、もっと良い物は銀(AG)です。
二番目は銅です。金は銀や銅より見た目は良いですが性能は劣ります。

最高の性能をROSSAMからお届けします。

金の電気抵抗を遥かに超えた純銀端子 35% 性能向上

従来の金メッキ端子は見た目を良くする為の装飾用0.2マイクロメートル(ミクロン)、
性能重視の極厚プロ用といわれるのもでも2マイクロメートル程度でした。

●特徴 @ 従来良いとされていた金端子より、遥かに性能が上回る超低抵抗純銀を採用。
ROSSAM
純銀99.99%端子
従来の金端子
電気抵抗率(x 10-8[Ωm])  1.62 2.21 小さい 方が抵抗が少ない  
電気伝導率(x 10-6[S/m])  61.4 45.5 大きい方が電気が流れ易い

補足 
装飾品の場合、24金とは純度99.99%以上を指しますが、自動車を含めた工業製品の場合は95%以上で
24金と表現する場合があります。 この為、「金」本来の性能より更に劣ります。
A 超高純度99.99%の皮膜
B 従来の金端子のメッキ厚を遥かに上回る超極厚コートを実現!
        
従来のメッキ金端子 0.2マイクロメートル(ミクロン)
プロ用極厚金メッキ 2.0マイクロメートル(ミクロン)
ROSSAM 純銀端子 5.0マイクロメートル(ミクロン)

         
従来の金メッキの2.5〜25倍の超極厚コートを実用化しました。
C 超極厚コートの為、ボディへの密着度が高まります。
ROSSAM 純銀99.99% 端子 金端子
極厚プロ仕様
金端子
通常市販品
性能対比率
コート厚 5μm 1〜2μm 0.2〜0.3μm 5〜25倍以上
保護皮膜 イオン化酸化皮膜 - -
       補足 従来の0.2-0.3ミクロン程度の金メッキでは色が付いているだけで、実は地金が露出している状態です。
           金の優れた能力でもある耐腐食性も発揮できません。

●お勧めする用途
@EDLC用の高性能端子として
Aオーディオの電源ラインに
Bオルタネーターなどのプラス・ライン強化ケーブルに
Cアーシングケーブルの強化用として、アーシングを極めたい方へ


●イオン化酸化皮膜について
従来の標準である銅端子よりも更に対腐食性が向上しております。
当社独自の処理を施し従来のスズメッキ銅端子を上回る耐久性を実現しました。

ROSSAM EDLC製品への対応
既にはしるんですをご愛用のお客様の端子交換作業(アップグレード)をいたします。(送料お客様負担)
「8400」「F4250」「M4250」は銀端子装着済みのモデルとなります